蕪の栄養素

蕪の栄養素 蕪はビタミンCも豊富に含んでいるため、風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどへの効能も期待

蕪は消化酵素のジアスターゼやアミラーゼを多く含んでいます。
胃もたれや胸やけの解消や整腸効果があります。このことにより、昔は消化薬としても利用されてきました。

かぶの葉はβ-カロテン(ベータカロテン)を豊富に含んでいるため、身体全般の老化防止や、肌・髪・爪を健康に保つといった効果があるといわれています。

また、蕪はビタミンCも豊富に含んでいるため、風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどへの効能も期待できます。

100gあたりの成分 生のかぶ(根) 生のかぶ(葉)
エネルギー (kcal) 20 20
水分 (g) 93.9 92.3
たんぱく質 (g) 0.7 2.3
脂質 (g) 0.1 0.1
炭水化物 (g) 4.6 3.9
ナトリウム (mg) 5 15
カリウム (mg) 280 330
カルシウム (mg) 24 250
マグネシウム (mg) 8 25
リン (mg) 28 42
鉄 (mg) 0.3 2.1
ベータカロテン (mcg) 0 2800
ビタミンK (mcg) 0 340
ビタミンB1 (mg) 0.03 0.08
ビタミンB2 (mg) 0.03 0.16
ナイアシン (mg) 0.6 0.9
ビタミンB6 (mg) 0.08 0.16
葉酸 (mg) 48 110
パントテン酸 (mg) 0.25 0.36
ビタミンC (mg) 19 82
食物繊維 (g) 1.5 2.9
コレステロール 0 0

出典:五訂増補日本食品標準成分表(文部科学省)